昨日帰宅したら彼が真面目な顔をしてこんなことを…

彼「残念な報告と相談があるんだけど、どっちからがいい?」

私「じゃぁ残念な方からで(・ω・)b」

どうせまた仕事が入っただの、物を壊しただの、そんな感じだと思っていたのですが、今回は本当に残念な報告でした。

彼「向こう10年、昇任も昇給もありません」

私「(・Д・;)なんで?悪いことしたとか?」

彼「悪いことはしてないよ(`・ω・´)」

どうやら自衛隊の人員調整のために10年間昇任を抑制するそうです。
現在逆ピラミッド型の階級構成を、本来のピラミッド型に戻すのが目的らしいです。

その為の「昇任抑制」ならわかるんだけど…

セットで「昇給抑制」もついてくる物なんでしょうか…?
昇任については彼も私もあまり重要視していないのですが、昇給抑制が10年間となると、給料上がらない可能性が大だそうです。

現在の2年間の俸給削減が終ったあとも8年間昇給無しだと、正直、子供作る話なんてどっか吹っ飛びます。
ただこの話の細かいところが分からないので(彼も詳しい書類等を持ってこない)、具体的にどういうものなのかはわかりません。

昇任抑制なので、陸士から陸曹になる枠もググっと減ってしまうそうです。
彼の小隊は基本的に陸曹以上で構成されるところらしいので、新人が入ってこない可能性も大だそう。

彼「嫌なら辞めろってことらしいよ。体力検定受からない人もどんどん早期退職させられるらしいし」

これじゃぁ定年まで働けると思わないほうがいいってことかなぁ。

私「じゃぁ、いっそのこと自衛隊辞めちゃいますか!」

彼「……えっ?(´・Д・`;)」

……どうやらまだ辞める気は無いようです(笑)

そして「相談」の方ですが…。こっちの方もインパクト大でした。

彼「実は転属の話が来ててさ」

あちゃ~、新婚生活1年目でついに転勤か~と思ったのですが、まだ本決まりではなく「打診」だそうです。
場所を聞いてみたら、一度も希望を出していない駐屯地だったので彼も納得がいかない様子。

彼「嫁と相談してきますって言ってきたんだけど、どう?」

どうもクソも、私が嫌っていったら転属しなくて済むのかい?そんなモンじゃないでしょうに。

ですが!

ここで一つ問題があって、来年はこっちでとある試験を受けろと隊長さんから言われているらしく、もし転属したら試験受けられなくなります。
でも彼はこの試験に合格したくないので、できれば転属は願ったりかもしれません。
試験に合格しちゃうと転勤頻度が格段に高くなります。

私としては一回転勤するなら2回も10回も同じだー!と腹をくくっているのですが、彼は地元からドンドン離れていくのが嫌な様子。

私は雪国以外ならどこでもいいや。
一度でいいから雪国以外で暮らしてみたいし。雪かきしない冬を体験させてくれ。