久々に夫婦揃ってゆったり休める休日だったので、ここぞとばかりに洗濯をすることに。

バスタオル、シーツ、枕カバー、タオルケット、迷彩服、ワイシャツ、下着類、その他タオル…

などなど、とにかく沢山洗濯機に詰め込んだわけです。

私が洗剤を入れながら「まだ洗濯機に入れる物ある~?」と聞くと、彼が「あ、これも!それも!」と色々入れてきました。

その中に…、迷彩帽子もありました。

ちょっと入れすぎたかなぁ~?と思いつつも、洗濯機がちゃんと動いてるので「ま、いいいか(・∀・)」とスルーしてました。

そして脱水が終り、洗濯物を出してみると!

「あ、あれ!?帽子が裂けてる( ;゚Д゚)」

取り出した帽子のツバの布が裂けて、その中に入ってる硬いところが鋭利に削られて光ってました。

よ~く見ると、ツバは一定のラインで何かに擦れたような跡が…。
擦れた跡の幅は洗濯層の模様とバッチリ一致。

どうやら詰め込みすぎて、帽子が中で回る度に洗濯層に押し付けられた為に裂けてしまったようです。

彼「あっぶね、官品じゃなくて良かったァ( ;゚Д゚)」

官品とは支給された物のことを言うらしいです。
自前の迷彩類だと買い換えれば済みますが、官品の場合はそれはもう肩身の狭い思いをすることになるのだか…。

というわけで、夫婦揃って勉強になりました。

・洗濯機には詰め込みすぎない
・迷彩の小物は全部ネットに入れる
・官品は絶対自分で洗わせる

ちなみに新しい迷彩帽子は職場にあるコンビニで買ってきたそうです。
意外とお手軽に買えてビックリ。

とまぁ、洗濯にまつわる冷や汗話は結構あるのですが、人によっては洗濯→紛失ということもあるらしいので、絶対にコインランドリーで迷彩系は洗わないほうが良いらしいです。

洗濯ネット買い足しとくか…(´・ω・`)