料理の仕方が分からない

調味料の単位や切り方や火加減を教えてあげた。

料理のレシピがわからない

クックパッドやネットでレシピの探し方を教えてあげた。

食材の扱いがわからない

とりあえず野菜と肉の下処理は教えてあげた。

この結果、彼は見事な料理好きに変身しました。

一緒に買い物に行ったときに「豚の角煮でも作ろうかな♪」と豚バラブロックを買っておいたのですが、私が風呂に入っている間に豚の角煮を作ってくれました。

圧力鍋の使い方を教えていたので、一人でクックパッドからレシピを出して圧力鍋で煮てたようです。

お風呂に入ってるときに「うんまい!」と声が聞こえたので、何事かと思いそっと様子を見てみると、味見してたらしくガッツポーズしてました。

今まで作ったレシピを私のマネして自分専用のファイルに保存してるようで、結構たまってきたのか「そろそろオリジナルの料理でも作るときがきたか…」とおっしゃっていました。

オリジナルの料理を作ってくれたら、まっさきにこのブログにアップしたいと思います(笑)