破水してから48時間経過しても陣痛がこなかったので、誘発剤を使って陣痛を起こすことに。

しかしここで彼がタイムリミット!!

本日は単身赴任先へ戻る日!
誘発剤を点滴してしばらくして、彼は帰りました(´Д` )
あと一日早く破水したら子どもの顔見れたかもしれないのに!

彼が帰るとき、私は陣痛室のベッドの上で号泣。
「嫌だー!帰らないでー

しかし帰らないわけにもいかないので帰りました。

ちなみに、誘発剤を使う際に途中で母子どちらかの具合が悪くなれば止むを得ず帝王切開になるらしく、そのために朝から飲食禁止命令が出ました。

水も駄目となると結構しんどい…
食べることしか楽しみがない私にとってはかなりの拷問。

朝9時半から誘発剤を点滴しましたが、12時近くになってようやく生理痛のような鈍痛が。
これが4分間隔でやってきました。

まだまだ余裕~?とか思い友達とLINE。

そして一時間後…

腹に漬物石が乗っかるイメージ!
腰が砕け散るとは良く言いますが、まさにそんな感じ!
しかしまだ耐えられる!

さらに一時間後…

漬物石の重さがパワーアップ( ;´Д`)
そして下腹にダイレクトに竹槍で刺されるような痛み!
新幹線で移動中の彼にLINEで「痛いよー!」と連発。
駅に着いた時間に電話して「痛いの!苦しい!」と実況報告。

その辺りから何も手に付かなくなり、痛みがくるたびに絶叫→死んだように黙る→絶叫を繰り返す。そのまま3時間ほど絶叫コース。

途中で赤ちゃんの心音が弱くなったので誘発剤を中止。
でも上手く自前の陣痛に切り替わったみたいで、自力で歩けるうちにそのまま分娩室へ。

続く…