分娩の翌日。

朝の授乳の為に新生児室へ。

おっぱいはまだ少ししか出ないのですが、咥えさせるだけでも良いとのことだったので口元に持って行くと、元気に吸い始めました(^^)

このとき一番幸せだったかもしれないです(笑)

しかし、赤ちゃんの熱が高めだと言うことで、すぐに検査に連れていかれました。

手元からいなくなり寂しくなりました。

そして診察の結果、破水から時間が経っていた為、赤ちゃんが雑菌に感染し炎症を起こしているとのことでした。

念のため保育器に入れて抗生物質を点滴して様子を見ることに。

小児科の先生から説明を受けたときは「ふ~ん(´・_・`)」と思ってたのですが、実際に保育器に入ってる姿を見てショックを受けました。

いっぱい線を付けて、テープもまかれて、涙目になる私。

看護師さんが「心配だろうけど、気を確かにね」と励ましてくれました。

…私と同じ日に出産した人は既に母子同室になったのに、私は一人で後陣痛に唸るだけ。

相部屋なので授乳時間になると赤ちゃんの泣き声が聞こえてきて切なくなりました。

母がお見舞いに来てくれましたが、赤ちゃんには窓越し面会しかできず申し訳ない気持ちでいっぱい( ;´Д`)

母「破水した時点ですぐに誘発剤で産めば良かったんじゃないの?」

と言われましても、やっぱり誘発剤もリスクゼロじゃないし、破水に気づかなかった私が悪かったのかなぁと落ち込みました。

しかし、彼に赤ちゃんの状態を連絡したところ「俺の子だから大丈夫だと思うよ~( ^ω^ )」と前向きな返答が。

うん、きっと大丈夫だわ( ´ ▽ ` )

なんか彼に相談すると不思議と前向きな気持ちになるんですよね。

そして彼が大丈夫と言ったとおり、保育器に入って3日目の午後、容体が安定したようで無事に母子同室にさせてもらえることに!

ちょうど腹の痛みも引いてきて体も楽になってきてたし、私も良い休息を貰うことができました( ^ω^ )

このまま母子ともに問題なければ、同じ日に退院できそうです。