最近天気もいいし日差しも強くなってきたのか、帰宅した彼の顔は少し黒いです(笑)

もう日焼けしたのかと尋ねましたが、どうやら日焼けでは無いようでした。

風が強くて砂埃が舞、汗をかいた彼の顔に張り付いたのだそうです。

まさにドラマで見る、昔の農家の子供みたいな顔です。

しかも、最近迷彩服が焦げ臭いんですよ。
燻されたような匂い…

本人は気づかないらしいのですが、同じ職場の奥さんに聞いて判明しました。
どうやら排気ガスの匂いだったようです。

最近仕事で乗り物に乗っているようで、その排気が迷彩服に染み込んでしまったみたいです。

頑張ってるんだな~とはおもいますが、春ですらこの臭い…
梅雨時期や夏になったらどうなるのかと(^_^;)

松岡修造先生のファブリーズをフル活用する日も近いな(笑)