先日、彼の国体予選の試合のために、娘と一緒に応援にいきました。

何の国体予選かは内緒ですが(笑)

駐屯地内の参加メンバーがそれぞれ会場に向かったので、うちも家族3人+先輩さんを乗せて出発!

朝6時にお家を出たので、娘は車の中でスヤスヤ…。

到着後、いかつい男たちが集う会場へ入ると、なんか、空気がムンムンとしてました。

娘はお父さんのユニフォームを引っ張って遊び、

階段を上りたくて何度も私に引き戻され、

眠いと泣きわめき、

試合が始まるまでホント大変でした……。

試合が始まったので娘を抱っこして応援開始!

(´・∀・)「お父さんの頑張るところを娘に見せてやるんだ!」

って、言ってましたが・・・

彼、初戦敗退する(笑)

娘よ。お父さんは頑張ったのだよ。頑張ったけど相手が強かったのだよ。

ちなみに国体予選なので、いろんな職業の人が集まっておりまして、

自衛隊の他にも警察やら医療関係やら、とにかくみんなムキムキの体をしてました。

自衛隊の中で通用しても、一般の中じゃなかなか通用しないよなぁ~
と言うのが、自衛隊仲間の感想でした。

本当にすごい人はきっと自衛隊の体育学校とかに行くんだろうしね~。

スポーツで使う筋肉と、山籠もりで使う筋肉は別物らしいです。
よくわかりませんが。

次は秋にまた大会があるらしいので、彼はそれまでに筋肉質な体を作りたい様子。

食べ物も少し気を使って、低カロリー高タンパクにすると良いとアドバイスを貰いました。

そういえば、大会前に彼が同僚に言われた言葉がありました。

「あれ~?もしかして幸せ太りですか~?(ニヤニヤ)」

これ、軽くショックだったそうです(笑)
確かに大会前までは、腹回りの肉がついてて、ベルトにちょっと載ってました。

毎日体動かしてても太るものは太るんですね。

私もちょっと脂っぽい料理ばっかりだったので、秋の大会にむけて、

料理の勉強をしながら彼を支えていきたいと思います。