今日放送された、あさイチの転妻モヤリーヌ。
全然当てはまらなくて笑った( ^ω^ )

私も転勤族の妻なので、転妻になるんですが、全然モヤリーヌじゃないです。

かと言って、毎日充実してるかと言うと、そんなわけはなく(笑)

妊娠9ヶ月で引っ越し作業。

旦那さんが子供の顔を生で見たのは、産まれて二ヶ月後。

見知らぬ土地で、乳飲み子とほぼ二人きりの生活。

知り合いなし、友達なし、中の良いママ友なし。

秘境(笑)に住んでるので近所を散歩するくらいしかしない。

……でも全然楽しいよ?

官舎の部屋を快適に模様替えしたり、料理したり、子供と遊んだり、昼寝してる間に仕事ポチポチ。

たまにくる官舎の面倒な行事にモヤリーヌ(笑)

子供についても、いずれ転校させるときがくるんだろうなぁ、と考えてます。

あさイチの中でも、一旦お父さんに単身赴任してもらってから家族が追いかける、という事例がありましたが、

私もできるだけ、家族一緒に住みたい派です。

私自身、父親が転勤族でしたが、小学校低学年あたりから、定年するまでず~っと単身赴任でした。

やっぱり子供が思春期のころに父親がそばに居ないと駄目ですよ。

今でも父親に相談事はできないし、よそよそしくなっちゃって…( ;´Д`)

ちなみに子供は転校してもしなくても、イジメられるときはイジメられます。

ソースは私(笑)

転校してもしなくても、友人のほうが引っ越す場合もあります。

ソースは私(笑)

なので、人生の節目節目で家族がそばに居て生活することの方が大事だと思ってます。

ただ困るのが、あさイチでも取り上げてましたが、転勤族の妻は仕事し辛いこと。

仕事、ないですねホント(^_^;)

小さな子持ちで、転勤族となると正社員はまず無理ですし。

パソコンひとつでできる在宅ワークくらいが、今の私には限界です。

いずれ来る引っ越しのために、引っ越し費用を貯める日々(´・_・`)

次の転勤こそ、雪が積もらなくて地震がなくて、スーパーと病院が近いところに行きたい。

あと贅沢言わないから、虫がデカくないところ…