さて、世の中のママさん。

「子育て世帯臨時特例給付金」というものをご存じでしょうか?

「消費税が上がって子育て世代に負担がかかると思うので、臨時措置としてお金渡しときます」

っていう制度です。

児童手当を貰っている家庭なら、子供一人につき1万円が支給されます。

もちろん公務員である自衛官の家庭も対象です。

既に申請して給付を受けたママさんも多いと思います。

しかし、私がこの事実を知ったのは、なんと自治体の回覧板でした。

しかも…!申請期間が来年2月まで!
(申請しないとお金もらえないよ~)

子育て世帯臨時特例給付金必要書類

子育て世帯臨時特例給付金に必要な書類を確認してみたところ、以下の2つが必要なようです。

・所属庁から支給される申請書(請求書)
・児童手当受給状況証明書

※書類が手元に無い方は所属庁から入手する必要があります。

うちの旦那さんは自衛官なので、所属庁は防衛省になります。

「部隊にお願いして書類を貰えばいいのね~」と楽な気持ちで旦那にLINE。

『帰ってくるとき厚生課で児童手当受給状況証明書と請求書を貰ってきて』

ちなみに旦那は泊りで数日帰ってこない状況でした。

帰ってきてからゆっくりお願いしても良いのですが・・・

なにせこの「子育て世帯臨時特例給付金」…。

申請期限が2月までとあって焦る私。

※自治体によって申請期限はバラバラです。早いところだと12月で締めるところもありました。

↑まだ申請していない方は急いで申請期限を確認したほうがいいです!!

旦那にLINEで返事待ちをしていたところ、ふと思い出したことがありました。

「そうえいば春くらいに児童手当の書類持って帰ってきたな」

家の中を探してみると…あるじゃありませんか!

・所属庁から支給される申請書(請求書)
・児童手当受給状況証明書

この2枚の書類が!(笑)

慌てて旦那にLINEで「あったから大丈夫」と連絡。(ちなみに既読はされるも返信なし)

書類をもってきたときは何に使うか説明もなく「部隊から配布されたよ」と言ってきたので、さっぱりわかりませんでした。

書類の配布日が記載されてたのですが、5月の中旬になってました。

子育て世帯臨時特例給付金なんて制度も知らず、のほほんと12月まで過ごしてきた私ですが、回覧板で申請期限があると知り急いで行動に移しました(笑)

だって1万円貰えるんですよ!

もしも3人兄弟なら3万円ですよ!

申請書に保護者氏名・住所・所属庁(防衛省)・扶養児童の名前などを記入し、役場へGO!

結果…、ハンコ押し忘れ&保護者氏名間違えで差し戻し!

皆さん、保護者氏名は扶養している方の名前を書くんですよ!

いつも病院とか支援センターで母親である自分の名前を書いていたのでウッカリしてましたが、

申請書には旦那さんの名前を書いてくださいね(笑)

あと、児童手当を振り込んでいる通帳のコピーも必要になる場合があります。お忘れなく!

最後に…

「子育て世帯臨時特例給付金」の申請期限は自治体によって12月のうちに締め切っているところもあります。

私の住んでる自治体は親切にも回覧板で申請期限を知らせてくれて助かりましたが、お知らせしないところもあると思います。

児童手当を受け取っている家庭なら対象になりますので、まだ申請していない、手元に書類がない、という方は一度役場等に確認してみることをオススメします!

なお、申請場所は平成26年1月1日時点に住民票がある自治体になります。

自衛官の家庭ですと、転勤で引っ越したとか、単身赴任してる旦那さんも多いかと思います。

平成26年1月1日時点での住民票が現住所とは違う場合は、郵送での手続きも可能そうです。

以前の自治体へ電話で確認すると申請期限など、いろいろ教えてもらえると思います。