今年も官舎の雪かきシーズンがやってまいりましたよ!

雪国育ちの私は雪かきなんて楽勝~♪

…なわけもなく(笑)

ちょっとでも雪が積もろうものなら「雪かきしたくないよ~」と嫌々。

 

ちなみに官舎の雪かき事情ですが、これも地方によって様々らしいですね。

 

現在の官舎は雪かきは各自行うようになっています。

(官舎の申し送り書には「朝6時に一斉雪かき」になってますがみんなバラバラ)

 

去年は生後4か月の娘をおんぶしながら雪かきしましたね。

もちろん晴れた日限定ですが…。

今年は娘が昼寝したすきを見計らって雪かきしてます。

雪国育ちの私はスノーダンプ一択ですよ(笑)

足でガシガシとダンプを押して雪を詰め込みます。

 

ちなみに以前の官舎も雪かきは各自で行ってました。

豪雪地帯だったので、それはそれは大変でしたよ。

膝上まで積もった雪を毎日スノーダンプで片づけてました。

ちなみに豪雪地帯だからなのか、

雪が凄い日は駐屯地から除雪車持ってきてくれて、いっきに雪を持っていってくれました。

でも除雪費として冬のシーズンは一戸1万円徴収されてました。

(たしか100世帯くらいはいたはず…ということは100万円くらい?)

 

1万払ってでも雪かきしなくちゃいけない豪雪地帯の官舎。

寒冷地手当も出てたけど、灯油代もばかにならないし雪国は本当に大変。

 

どうやら聞くところによると、官舎によっては雪かき当番もあるみたいですね。

官舎の広い敷地を当番の人が雪かきするなんて、非効率だと思います。

やっぱり雪が積もったらみんな各自で雪かきしないとね。