ひな祭りで雛人形を飾る時期がわからなくて、ネットで色々調べてました。

雛人形を飾るのが遅れると縁起悪いとか、しまうのが遅れると嫁に行き遅れるとか、雛人形って飾る時期に指定ありすぎてびっくりしました。

 

ちなみに転勤族の我が家では、昨年娘が初節句ということで小さ目のひな人形を購入。(参照:初節句~(o^^o)

ギリギリに購入したので飾った期間は1週間ほど。

今年はちゃんと正しく飾ろうと思い、雛人形の飾り方についてリサーチしてみました。

結果、こんなに決まり事があるんだと軽く後悔(笑)

 

雛人形を飾る時期

3月3日が雛祭りですが、雛人形を飾る時期は

『節分の次の日(立春)~2月の中旬まで』 だそうです。

遅くても、ひな祭りの1週間前までには飾るのが良いそうです。

飾るのが遅れると嫁に行くのも遅れるとか迷信もあるくらいです。

(あまり早く嫁に出すのも嫌だけど、やっぱり行き遅れるのも嫌)

 

それから、大安に飾ると尚良しとか、雨水に飾ると良縁UPとか、私の知らない決まり事が色々あるみたいです。

じゃあ一体いつ飾ればいいのよ!って感じになったので、大安と雨水を調べてみました。

 

2015年2月の大安の日にち

今年のひな祭り前の大安の日にちは、以下の通り。

  • 2月6日(金)
  • 2月12日(木)
  • 2月18日(水)
  • 2月23日(月)

飾り付けは2月の中旬までだから、2月18日までくらいが最適かしらね~。

でも雛人形買った店からは「湿気の無いときに飾って下さい」って言われたし、その日の天気によるのよね~。

 

2015年の雨水の期間

雨水ってなんぞ?という方のために…。

雨水は、1年を24の季節に割り振った二十四節気のうちの一つで、

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」「春分」「夏至」「冬至」などに並ぶ期間のようです。

この「雨水」の期間に雛人形を飾ると『良縁に恵まれる』らしいのです。

 

で、2015年の雨水の期間は『2月19日~3月5日』です。

ひな人形を飾るのが2月中旬頃までなのに、こちらは結構下旬頃…。

 

2015年、雛人形は2月23日に飾ると良いかも

2月中旬の大安と雨水が重なるのは2月23日しかないですね。

娘のために良縁UPを狙うなら、この日に飾るしかないようです(笑)

ちなみに飾る方角なんかもあるようですが、官舎の作りと飾る部屋の都合で無視します。

2月23日が晴天だったら湿気も少ないし、雛人形に官舎のカビが寄らずに飾れるかと…。

 

 

…とは言いつつも、23日は月曜日だし忙しかったら飾る暇もないし、娘が雛人形にイタズラしないように飾らないといけないから、実際は何日かに分けて飾ることになったりして…。

 

昨年はハイハイもしない時期だったから安全だったけど、今年はもう椅子使って上ること覚えちゃったし、雛人形を壊されないように目を光らせてなければいけませんね。

 

転勤族の我が家のひな人形

  • 転勤するから大きいのは困る
  • ガラスケースは割れると困る
  • 日本人形っぽい顔は苦手
  • 可愛いのがいい

上記の理由から、我が家では下記のような「木目込み雛人形」というものを購入しました。

雛人形 一秀 ひな人形 雛 平飾り 親王飾り 木目込み人形 木村一秀作 さくらさくら 16号C 【2015年度新作】 h273-ic-130

感想(26件)

これ、衣装がちりめんで人形に張り付けてあるので、着くずれ無し、置くだけポン!で飾り付けられて便利です。