うちの旦那様。最近、話題にあがるのが階級の話。

後輩に階級を抜かれただの…

同僚が階級上がっただの…

年を重ねるにつれて自分の階級にジレンマを感じてきているようです。

 

自衛官の階級の上がり方

旦那に聞いたところ、自衛隊の階級というのは基本的に教育校の成績がモノを言うようです。

そこで成績が良い人は早く階級が上がっていき、成績が後ろの人は階級が上がるのが遅くなるんだそう。

あと、違反とか処分受けたひとは言わずもがな…。

意外とキツイのがスピード違反。

これやるとモロに影響するそうです。

それから仕事で高評価を得た人は査定にちょっとプラスになるようです。

でもオリンピックで金メダル取っても特進はしないらしい。

 

階級が上がると何が変わるのか

私は「階級が上がると何か変わるの?」と良く聞きます。

旦那の答えはこう。

  • 給料がちょっぴり上がる
  • 責任が増える

ちなみに、給料は本当に「ちょっぴり」であり、グーン!とは伸びないそうです。

責任が重くなるのが嫌なら階級上がらなくてもいいじゃない?

…と思うのですが、やはり仕事を続けてきたからには評価はされたい様子。

同期との電話のやりとりを聞いていると話題になるのが階級の話。

「あいつ、もう俺より上だよ」

「あいつも俺と一緒だ!」

などなど…。

年齢を重ねるにつれて、こんな会話が増えているような感じがしてます(笑)

女性で言う「結婚の話題」に似てるかもしれません。

 

 

そんな我が家の旦那様。

今月は「勉強しなきゃ~」「練習しなきゃ~」とか言って、休日でも職場に行ったりしてます。

そして家に帰るとモンハンばっかりやってます(笑)

相変わらずゲーム好きなお父さんです。