娘が生後6か月のときに始めた在宅ワーク…。

1年間継続することができて収入も少しずつ上がってきたので

 

ついに個人事業主として開業しちゃいました。

 

本日はその開業記念日です。

開業と言っても税務署に書類出すだけで、今までと特に変わりません。

ただ、来年の3月は確実に確定申告が必要になるというだけです。

 

ちなみに現時点では扶養を抜けるまで所得がないので、

開業したといっても旦那の扶養に入ったままです。

 

でも目標は旦那の扶養を抜けることなので、もうちょっと頑張りたいですね。

 

月5000円でもいいから自分でお小遣いを稼ぎたいと思っていた一年前。

今ではちょっとしたパート代と同じくらい稼げるようになりました。

 

パソコン一つで出来る仕事なので、どこへ転勤になっても続けることができます。

子供もまだ1歳で保育園に預けるには保育料が高額だし…

そもそも近所に働ける場所がないし…

子供が昼寝している間の1~2時間でできる仕事なので、転勤族の妻の私にはぴったり。

 

転勤族で専業主婦にならざるを得ない状態で、仕事がなかなか見つからない…。

そんな方はぜひ「開業・起業」も考えてみるのもいいですよ。

 

でも、唯一損したことが…

前職の失業保険の受給権利が無くなりました(笑)

たぶん月10万以上は来る計算だったはずですが、開業しちゃったので貰えなくなります。

 

自衛官の妻による退職後の手続きはコチラ⇒いろんな手続き…退職後

 

来年の今頃は旦那の扶養を抜けるくらい稼げているといいな…。