6月後半ころから体調が悪く何回か病院に通った結果、手術することになりました。

 

手術自体は比較的簡単な物で短時間で終わったのですが、そのとき生まれて初めて全身麻酔をしてもらいました。

 

手術前は

全身麻酔怖いな〜

痛くないかな〜

娘を預けるけど大丈夫かな〜

と、色々不安になりましたが、あっさり手術は終わり、日帰りできました。

 

全身麻酔の注射をしてから5秒くらいで視界が溶けていき

体の感覚がなくなって意識だけになりました。

 

「あ〜植物状態ってこんなかんじかな?」

 

とか思いながら手術が怖かったので、ひたすら楽しいことを浮かべるようにしてました。

 

焼肉食べることと、娘のことを考えている間に手術が終わり

気づけば看護師さんに呼ばれてました。

 

まだ麻酔が効いてるので上手く返事ができなくて、何度も「あ、…あ、」と言ってました。

 

病室に戻されてすぐ、生まれて初めての寝ゲロ。

全身麻酔で吐く人は結構いるみたいです。

 

寝たきりで介護される人ってこんな感じなのかな〜と、自由にならない体で瞬きしながら思ったりしました。

 

術後の状態は良好でしばらく安静にしていれば大丈夫だそう。

 

術後は無理すると駄目らしく、娘の抱っこも、一緒の入浴も禁止。

 

両親を召喚し娘の世話をお願いしています。

ちなみに旦那は運悪く出張中です。

帰るころには体も回復されてるので、ちょうど良かったかもしれません。