夏ともなれば窓を開けておく家も多いです。

官舎のつくりが隙間風ピューピューなおかげで、夏場は窓を開けておくだけで冷房いらずw

 

ですが、そのぶん外の騒音もかなりダイレクトに響いてきます。

我が家は現在とある秘境の地に住んでいますが、それでも車の音や子供の声などが賑やかです。

夜になると寝る間の子供たちのはしゃぎ声が聞こえて心地よいのですが…。

 

子供の泣き声 ⇒ 全然許せる

車の音 ⇒ まぁ許容範囲

遊具の金属音 ⇒ たまにイラっとくる

長時間の怒鳴り声 ⇒ 我慢ならん!

 

という感じです。

窓を開けて過ごす季節なので、怒鳴り声は内容から子供の泣き声まで全部聞こえてきます。

それを聞いているととてもブルーな気分になるとともに、こっちまでイライラしてきます。

 

10分程度の怒鳴り声ならまだしも…

 

「1時間も」怒鳴り声を聞かされるのは初体験でした。

(ある意味、怒鳴っている親の体力も凄い)

 

子供を怒鳴るのは仕方ないことだし、それを責めるつもりはないのですが…

せめて窓を閉めて叱ってほしいなぁ~と思う今日この頃です。

(声のボリュームからしてご近所なのですが…)

 

 

ちなみに以前住んでいた官舎ではご意見ボックスというものがあり、

そこに意見を入れた紙を入れると官舎係が掲示板に注意書きを張り出す仕組みだったようです。

(集合住宅なのでドアの開け閉めや大きな話し声はご遠慮ください…みたいな感じ)

 

今の官舎にはそういったモノがないので、苦情や要望はどうしたらいいのかと悩んでいます。

 

直接苦情を言うわけにもいかず、モヤモヤした日を過ごしていますが

窓を開けている季節ももうすぐで終わり、窓を閉めれば問題ないかと思ったりもします。

 

それに今の官舎は入れ替わりが激しいので、いずれ住民が入れ替わり環境も変わります。

長い間我慢することではないのかな~、だから苦情を言う人はあまりいないのかな~

…などなど色々考えています。

 

それに。私も娘がもう少し大きくなれば怒鳴ったり、叱りつけたり、

大きな声を出すこともあるかもしれません…

 

もしその時窓が開いていたら、せめて汚い言葉づかいはやめて

周囲に聞かれても不快にならない言い方にしようと思います(笑)