官舎生活もトータル3年半が経過しました。

前の官舎は土地柄なのかジメジメすることが無くカビとは無縁の生活でしたが(むしろ雪との戦い)

現在の官舎はまさにカビとの戦いです!

 

1月~5月の時期はそれほどジメジメしていないのでカビは発生しにくいのですが、

8月~9月にかけてはカビとの鬼ごっこが続いております。

 

昨年は、娘が寝ているベビーベットの収納板が、一晩で全面緑色になりました。

(後日、天気の良い日に硬く絞ったフキンで拭いて天日干し)

 

そして今年、昨年夏以降に新に足した木製品の家具の裏に…びっしりと緑色のカビが付着。

さらに娘のおもちゃ箱を収納している棚の裏側についたカビが板を貫通。

あわやオモチャ箱までカビの餌食になるところでした。

 

一番ショックだったのは、食器棚(木製)に収納してあったお気に入りのコースター(木製)に、ちいさなマリモが付着!

 

カビを見つけては拭き、見つけては拭き~を繰り返してますが、ちょっとの隙をついてやつらは木製品に付着してきます。

どうやらホコリに反応してカビが付着しているようなのですが、棚の裏とかめったに掃除しないから、かび臭がして初めて気づくときがほとんどです。

 

久しぶりに雨の日に長靴を履こうと思い、収納場所から出してみたら中がもっさり白カビで一杯だったこともありました。

(半泣きになりながら風呂場で洗って3日間天日干しした)

 

そして先日、娘のおもちゃ箱の収納棚がカビてるのを発見し、久しぶりに「官舎もう嫌…」と思いました(笑)

冬になり隙間風ピューピュー、床下からの冷気に耐えられなくなる頃にもまた「官舎もう嫌…」となるのでしょう。

 

しかし近所に空いてそうなアパートや物件が無く、

引っ越しの手間と費用を考えると次の転勤まで官舎でいいや…と頭の中を一巡して戻ってきます。

 

春と秋は最高なんですけどね~…(あ、官舎の草刈があったわ)