私の住んでる官舎では、年に2回、春と秋に草刈があります。

今年も秋の草刈りに参加してきました。

 

昨年はまだ1人で歩けない娘をベビーカーに乗せたりして行いました。

(参照記事⇒はりきって官舎の草刈りするよ!

 

なんと今年は

我が家が班長+旦那仕事で不在+歩き回る2歳児

を抱えての私一人の草刈りです。

 

班長は担当地区の草刈りを指揮したり、

道具の準備や出欠確認の末の出不足金の徴収など、やること色々。

しかも集合は朝6:30。

 

旦那は7時に家を出るので、

それに間に合うように朝食の準備と、娘のご飯とオムツ交換。

 

自分は朝食とる暇もなく6時30分になったので集合場所へ移動。

その間に旦那が娘にご飯を食べさせてくれました。

 

歩き回る2歳児は草刈り機でケガをするといけないので

同じ官舎のママ友に預かってもらいました。

朝7時から迷惑かけまくりです。

 

官舎の同じ階段の十数世帯を、私一人で取りまとめるなんて怖い…!

 

と、思っていましたが、やれば意外とできて、なんとかなりました。

 

昨年と同じく、男性の参加が多かったのですが、みんな協力してくれて予定通りの時間に終了。

重い物は率先して持ってくれるし、

ゴミは自分から運んでくれるし、

官舎のお父さんたち、皆優しい人で助かった!

 

そして慌てて娘をママ友宅へ迎えに行くと…

超ご機嫌で遊ぶ姿が…。

 

てっきり離れて不安で泣いてるかと思ったのに…。

 

「お待たせ~お母さん来たよ」

と言うと

「やだ!帰らない!」

と泣かれてビックリ。相当楽しかったらしいです。

 

もうお母さんいなくても

知らない場所で他の子と仲良く遊べるようになったんだなぁ…

としみじみ思いました。

 

この調子なら保育園でも幼稚園でも、

全然問題なく入園できるのかもしれないです。

たぶん。きっと。