はい、二人目の心拍確認が取れました。

無事に生まれれば、娘と3歳3か月差になります。

 

実は昨年に残念な結果になってたので、今回は心拍確認できるまで気が気じゃなかったんですよ。

ちゃんと母子手帳も貰うことができたし、つわりも継続しているし一安心です。

 

今年一年は自分のやりたいことを我慢できる覚悟ができました(笑)

 

ちなみに今回は里帰り出産はしません。

現地で産みます。

 

上の子連れて飛行機乗って800kmの里帰りってのもキツいし

(帰りはプラス1人で、荷物も倍・・・)

そもそも、上の子を産んだ実家近くの産院が無くなってしまったし

現地のこちらでも車で30分で産院あるし

旦那が頑張ってくれると言っているので、キツイの承知で現地出産にしました。

 

現在の勤務先は、妻が出産したら旦那も1週間は産休っぽいのが貰えるらしく、

同じ小隊の人も、奥さんに子供が生まれたら、その日から1週間お休みしてました。

 

家族の緊急時には比較的お休みを頂ける職場のようです。

(駐屯地や小隊などによって産休が取れる、取れないはあるようです)

 

出産・入院の1週間は旦那に上の子をお願いし、

退院してから1週間は車で3時間の距離の義母に来てもらい、

その後は年末年始の休暇に入るので旦那にお願いし、

年明けからは様子を見て実母に来てもらおうかと計画中です。

 

その間、娘は産前産後の保育園へ。

送り迎えは旦那におまかせ。

 

・・・という考えなのですが、果たしてうまく行くでしょうかね(笑)

 

ちなみに私の仕事についてですが、自営業なので産休・育休はありません。

が、1人でやっている仕事なので、休めば収入が減るだけで誰にも迷惑はかけません。

自営業のメリットですね。

 

来年4月からは二人の子供を保育園に入れる予定なので、

来年からガンガン働く予定です。

 

今年は普通に仕事をしていると扶養を外れる計算だったのですが、

来年保育園のことを考えると、下手に収入上げない方が保育園料が安くなります。

というわけで今年は妊婦生活を第一に、仕事はセーブ、収入は計算して扶養内で収めるようにします。

 

 

つわりのピークも過ぎ去り、今は食べつわりで空腹と戦っております。

幸運にもつわりが酷かったのがGW中だったので、旦那が長期休暇で色々助けてもらいました。

体重も4キロほど減りましたが、妊娠前まで太り過ぎだったので良いダイエットになりました(笑)

 

⇒ちなみに1人目の妊娠発覚時の記事はこちら