旦那が職場から「確定拠出年金」の資料をもってきました。

どうやら職場で確定拠出年金のセミナーが開かれたようです。

 

私も最初は「ふーん、なんだこれ」だったのですが、

ちょうど学資保険をかけるにあたり、ファイナンシャルプランナーさんにお話しを聞いて興味が湧いてきました。

 

確定拠出年金は、簡単に言うと「自分で用意する年金」ですね。

 

国が将来用意した年金では、今の自分達が老後になると生活できないと予想されています。

もう国が用意してあげられるのには限界があるから、自分達で資産運用してくれ…ってな感じ。

 

積立金(掛け金)は全額控除対象だし、所得税が安くなります。

資産運用で出た利益に対する税金も非課税です。

 

上手く運用できれば本当に美味しい話なんですよね。

上手く運用できれば…。

 

ただ、60歳まで引き出せないのがね…。

万が一、旦那が自衛隊を辞めたらどうなるのかしら?

もし途中で死んだら?

色々と疑問が多いのですが、どうやら自営業者でも確定拠出年金はかけられるそう。

私の収入が増えてきたら、そこから掛け金を増やしてもいいかな?と思っているところです。

 

ちなみに2人分の教育資金は学資保険と終身保険で確保。

どちらも夫婦の収入が減っても子供手当を充てて払いきることができます。

 

だから夫婦の年金を積み立てる余力があるなら、今の内からコツコツ開始した方がいいのかな~と。

 

なんか、子供が生まれて自分が個人事業主になってから、

税金の仕組みとか資産運用についてアンテナが張るようになりました。

これ、専業主婦のままだったり、会社勤めだったりしたら、自分には関係ないって思ってたかもしれません。

 

最近、資産運用って面白いなぁと思い始めてきました。

とりあえず、もう少し確定拠出年金についてジックリ勉強してみます。