あれから約1ヶ月。

私も仕事が繁忙期に入り、彼のことは特に気にも留めていなかった。

休日は家族や友人とショッピングセンターへ行き、買い物して美味しい物を食べて遊ぶ。

独り身万歳。

そんなとき、彼から一通のメールがやってきた。

『久しぶり、元気?』

ん~?今頃になってメール!?

と、私はちょっとだけ呆れモード。

だけど1ヶ月も経ってたのにメールをくれるという彼の頑張りに、少し応えてあげようか思った。

『元気だよ~。そっちはどうしてたの?』

『地元に帰ってた』

季節は夏。ちょうどお盆の頃だったので帰省していたらしい。

『ところで、今度飲みにいかない?』

と、彼から提案が。

出合ってから今まで「草食系」だと思っていた彼。

その彼の方から飲みのお誘いがくるとは思ってもみなかった。

このとき私は、

1ヶ月も放っておいて今さら!…という気分と

向こうからメールが来たぞイヤッホーイ!…という気分と

……実におかしな気持ちになったのでした。

でも折角だし一回くらいは飲みにいっちゃおう!…そう思い、お誘いを承諾。

このときの彼のお誘いがなければ、たぶん
知り合い→過去の人→アドレス消去…って感じになっていただろう。

今になって思えば、縁があったんだろうなと思う。

こうして、彼とようやく二人きりで会うことになったのです。