冬のデートはやっぱりスキーでしょ!…ってなことで、彼と雪山へ。

あ、ちなみに私はスキー苦手です(^^)

雪国育ちですが、スキーなんて学校の行事くらいしか滑ったことありません。

そんな私とは逆に、彼は仕事でスキーするのでそこそこ上手い。

スキーの基本も忘れた私は、彼から少し教えてもらうことにしました。

・・・・・・スキーウェアってどうしてか男らしさ3割アップだよね(笑)

青色が好きなのか、スキーウェアもスキー板も全部「青」

まずスキー板の履き方(?)から忘れてた私。

彼に教えてもらって、ヘッポコな歩き方でいざリフトへ!

リフトなんて十数年ぶりに乗りましたよ。

そして親切にも乗り方と降り方を教えてくれる彼。

リフトを降りてさっそく滑ったら、案外体は覚えているもんでしたね。

ボーゲンを(笑)

彼は颯爽と膝をそろえて滑っていきましたよ。

あと、なんか知らないけど変な曲がり方を練習してました。

跪くような体勢で曲がってました。

後で聞いたら、自衛隊のスキーのときにそんな風にするんだそうです。

何回か滑ったあと、もっと山の上の方まで行ってみよう!ということになり、

超初心者な私は明らかに自分のレベルに合っていないコースに突入。

…やめておけばよかった(笑)

危うくガケから転げ落ちるところを彼に体ごとキャッチされる羽目に。

正直、もうスキーはいいやと思った。怖かった。

ところで、草食男子でドSの彼は、

リフトに乗ってる最中にゲレンデで派手に転んでる人を見ては

「ぃよっし!」って言って喜んでました。

……ドSだな。うん。

そんな感じで体動かしてたら、結構楽しくなってきまして、

滑り終わったころには妙な爽快感が。

今日は楽しかったなぁ~なんて、スキー苦手だったけどいい思い出になりました。