さて、結婚式する前に両家の顔合わせ(結納?)をしないといけませんね。

彼があまり結婚式とか結納とかに興味がないので、今のところ私が調整することになってます。

結納とかは男のほうから「やる、やらない」を決めてもらえば助かるのですが、彼は「結納ってなに?」っていう状態だったので説明してあげることに。

結果、まだどうするか決まってないのですが、そうこうしてると顔合わせの日が近づいてきちゃいます。

うちの両親は昔の人(笑)なので、結婚式と言えば「結納→式→披露宴」と、しっかりとした流れをイメージしてたらしいのです。

私は結納とか必要ないと思うしやりたくないです。

…っていう態度で両親で話をしてたら、何か納得いかない様子。

だってさぁ…結納金の半返しとか、記念品の受け渡しとか、正直今の世の中にあってるのか?と思ってます。

結婚式や新居の資金は当人達が準備するでしょ?

結納金で嫁入りの仕度を…って言ったって、転勤族に立派なタンスや家具はいらないし、いまどき家紋の付いた着物も着ないでしょ?仕度しなくていいじゃない?

私は婚約指輪も要らないし、彼も記念品とかいらないみたいだし、結納する意味あるのか?とね。

そこで今度ブライダルフェアに行ったときに、今時の結納事情を聞いてみようと思います。

ブライダルのプロの人が「最近は結納やらないほうが多いですよ~」とか「結納しなくても食事会でこういうプランありますよ~」とか言ってくれたら、そのまま父に説明できる気がします(´∀`;)

あと、顔合わせの時に結婚式の詳細なんかも話し合わないといけないですね。

ちなみに彼は結婚式に関しては「えり緒に任せるよ~」と呑気なので、お言葉通り、好き勝手にやらせてもらいます(笑)

決めることいっぱいで忙しいけど、二人で頑張ってみます。

『男は結婚式まで役にたたない』

っていう言葉を誰かから聞いた気がします(´▽`)

うん、まさにそんな感じ。女が気持ちを強く持たないと、話が全然進まない。