先日、どうにかこうにか顔合わせが終了しました。
前日から私と両親はソワソワ…

私は母と一緒にお土産を買いに行きました。

父はスーツを取り出して当日の段取りを私に確認。

 

段取りなんて、用意してません(笑)
父的にはそういう段取りは「嫁をもらう方」が組み立てるものだと思ってる節があり、私に「あ~しろ、こ~しろ」とはなかなか言えない様子でした。

 

その「嫁をもらう方」は

前日に私が電話したところ「その場の雰囲気でなんとかなる」という感じ。

 

なんかね、嫁と姑に挟まれて苦労している夫の気分が少し分かった気がします(笑)

私もそういうのに疲れてきたので、段取りとかそういうの馬鹿らしくなってきました。

 

そして当日、私だけ先に家を出発しました。
ホテルの前で彼と待ちあわせしてからロビーに入ろうと思っていたのに…

 

彼より先に彼の親御さんが登場するというアクシデント(´∀`;)

……ええ、仲良くロビーで一緒に彼を待ちましたよ。

 

そして彼が登場。スーツだったんだけど、カバンがリュックって…orz
どこぞのサラリーマンかと…(´∀`;)

そして待つこと20分ほど…。

 

私の両親がまだ到着しません((((;゚Д゚)))

 

私「す、すいません。ちょっと電話して聞いてみますね」

急いで電話してみると、驚きの事実が。

 

母『実はね、昨日買ったお土産なんだけど、玄関に忘れてきちゃったのよ』

( ´_ゝ`)…

 

母『だからね、今お土産買ってるところなの。あと5分したら着くと思うから』

( ´_ゝ`)…プチ←電話切った。

 

私「すいません、あと5分ほどで着くそうです」

見かねたブライダルプランナーの方が「今日は道路が混雑してますからね」とフォロー。
私、もう泣きたい(笑)

 

その後どうにかこうにか両親が到着し、お互い挨拶をし会場の中へ。

 

皆お互い緊張しちゃって無言のひととき…

本来ならば彼から一言挨拶すれば場が和んだのですが、何を言ったらいいのか分からない様子でした。

 

見かねたブライダルプランナーの方が「本日はお天気も…」とフォロー。

 

彼の言った「その場の雰囲気でなんとかなる」が、どうみても通用しない雰囲気だったので、私の方から挨拶と家族の紹介を始めました。

 

その後は母同士のおしゃべりに花が咲き、父は無言、彼も無言、女同士で盛り上がる話…。

 

彼から結婚式と入籍の日取りの話を振って欲しかったのですが、彼がそんなこともを言えるはずも無く…。

 

私から話を振りました…orz

 

向こうの方に、どんだけ我儘な子なんだろうと思われてないか心配です(´・ω・`)

 

そして父も段々口を開いてきて地元の話しや、自分の転勤族時代の話などを少々。

 

そして彼は…口数少なく…。

 

そんな感じで会食の時間は過ぎていき、帰り際には新しく用意したお土産を渡し、向こうからもお土産を貰い、和やかに会場を出ていきました…。

 

会場を出た後、彼の親御さんを駅まで送っていったので、今回の御礼とお詫びを一言。

 

私「うちの父が失礼な言い方ですいませんでした。」

 

彼母「全然そんなことないわよ~、男の人なんて皆そんなものなんだから」

 

娘を送り出す父ってのは難しい心境らしいです。
彼母のフォローを受けて私の心もちょっとだけ軽くなりました。

そんな感じで顔合わせは終了です。
ようやく結婚までのステップを1段乗り越えた感じですかね(´∀`;)