この前今年最後のデート日だったので、二人でちょっとした忘年会をしてきました。

彼が以前職場の宴会で使ったというお店へ連れて行ってもらいました(´∀`)
ずばり、ホルモン屋さんです!
実は私ホルモン大好きなんです!噛んでも噛んでも無くならないあの食感がたまらんですw

そうそう、彼の職場の宴会で・・・と書きましたが、どうやら彼は少人数でも「宴会」と言うみたいです。

 

連れて行ってもらったホルモン屋さんは広くない感じだったので、こんな狭いところで皆席に座れたのかな?と疑問を投げかけましたら、なんと宴会の人数は片手で足りるくらい。

私の中の宴会はお座敷使うような大人数だったのですが(´∀`;)

 

彼が「宴会、宴会」言うたびに、それは飲み会じゃないのだろうかと心の中で突っ込んでます(笑)

 

で、ホルモン屋さんの話なのですが、店主1人に即席バイト1名で切り盛りしてる小さなお店で、いろんなホルモンを扱って面白いお店でした。
シロコロホルモンとか結構好きなのですが、メニューには何の肉か分からない部位なんかも載っててワクワクしました。

その中で珍しい部位「おっぱい」っていうのがあったんですが、これ、注文するとき彼に言ってもらいました。

私「だって女の子が言うの恥ずかしいじゃない(笑)」

彼「俺が言うのも凄い恥ずかしいんだけど」

で、その恥ずかしい肉は凄く柔らかくて超おいしかったです(・∀・)
さすがに恥ずかしいのでリピートはしなかたったけどw

あと、肉を焼いている間に彼の食べ物に関するビックリエピソードを教えてもらいました。

1.スーパーでキャベツ半玉を買って、寮のベッドでそのままむしゃむしゃ食べたことがある

2.肉は生でも食えると思ってる

3.蛇って骨と皮ばかりで美味しくないらしい。

私が一番ビックリしたのは「キャベツむしゃむしゃ」です。想像してみたら笑えます。

 

そんな感じで二人の忘年会は終了しました。
なかなか楽しいひと時を過ごせてよかったです。
彼は一足先に地元へ帰ってしまうので、これが今年最後のお食事でした。