リハーサルも終了し、ついに本番です!

再びバージンロードの入り口にスタンバイします。
本当は父と少しお話したかったんですが、何か喋ると私が号泣しそうで声がでませんでした(´・ω・`;)

そうこうしていると、彼が先にチャペルへ入場していきます。
このときの私の心臓の音を例えるなら、洗濯機の脱水終わりかけ…みたいな感じでした。
ドックドク( ;゚Д゚)ガックガクでしたよ。

そしてついに私たちの出番に!
一歩チャペルに踏み出すと、そこにはたくさんの参列者の方がいて、思わず私は涙ホロリ。
彼と父が交代して、私は彼と腕を組んで正面に直ります。

もうね、涙を中途半端に我慢したおかげで鼻水でてきそうでしたよ。
小さく鼻すするしかなくて、泣いてるのがモロバレでした。

リハーサルの内容なんて頭パーンで全部忘れてたし、ベールを上げてもらうとき、大泣きしそうなので彼の顔もまともに見れません。

でも誓いのキスはしっかり3秒(笑)

指輪の交換のときも、心配していた浮腫みもなく、思っていたよりスっと入りました。
そしたら逆に彼の指が汗ばんでいて良い滑り止め効果を発揮。なかなか入りませんでした。
でも途中まで入れたらそれでOKって言われてたから、彼もそのまま自分でギュっとはめてました。

その後、お約束の「汝ハ~……誓イマスカ?」に「はい」で答え、誓約書にサインをして、皆に賛美歌を歌ってもらいました。

そして退場するために回れ右をします。
みんなコッチを見ていて拍手してくれて、その中をゆっくりと彼と一緒に進んでいきます。

これがもう本当に感動しちゃって、ありきたりな言葉ですが「ありがとう」の言葉で胸がいっぱいになりました。
親戚のおばさんとか、いとこ、友人、みんなに見送られながら進んでいくのは、チャペルじゃないと味わえないなぁと思いました。

そしてチャペルの扉を潜り抜け、いったん奥へと下がります。

この間に参列者の方々は別の扉から出て、フラワーシャワーの準備をするそうです。

このときの私はというと、涙の流し放題中でした。
介添えさんからティッシュとガーゼを貰い、涙をふきふき・・・。

メイクさんに少し直してもらって、神父さんがまた可愛いボケとジョークで和ませてくれて、カメラマンさんがその様子を撮影していました。

ちょっと落ち着いたところで、もう一度チャペルの中に戻り、フラワーシャワーを浴びる準備をします。

大きな音楽が鳴って、鐘がガランガランと鳴り響いたら扉がオープン!
皆が作ってくれた花道を花びらと共に進んでいきます。

チャペルでは大人しかった参列者も、このときは「おめでとー!」と大きな声を出してくれて、それが私の涙腺を崩壊させてくれました。

大号泣しちゃって、もう大変((´;ω;`))ブワワ!

駆け寄ってくる友人に「ありがとう」を言うのも大変なくらいに。
彼は「そんなに泣くの!?」とビックリ顔。

みんなで一緒に写真を撮って少し話していると、介添えさんから「そろそろお仕度の時間ですよ~」と優しく促され、皆と別れて彼と一緒に仕度部屋へ向かいます。

途中で彼が「ちょっと、先に行ってて」と言ってどこかへ消えました。
あとから聞いたら、どうやら隊長さんも参列してたみたいで、挨拶しにいったようです。
彼の職場の人にもキスしてるの見られたのかと思うと、ちょっと恥ずかしい気分に(笑)

そんな感じで挙式は無事終わりました。

次は披露宴の準備に入ります。

続く