一旦披露宴会場を出て支度部屋へ戻ります。
お約束ですが、会場を出たところでまた写真撮影の嵐が待ってるんですよね(´∀`;)

いとこ達と友人達と、時間ギリギリまで写真撮ってたら、介添えさんに「さぁ時間ですよ」と優しく促されて支度部屋へ連れて行かれました。

続いてはカクテルドレスになります。
急いで衣装を着替えてメイク直して髪型を変えて…
本当にもう怒涛でしたね。時計を見てる暇がありません。
ちなみに彼も別のタキシードにお色直し。坊主頭なので髪型を弄るわけでもないので、自分でササっと着替えて準備してましたね

(笑)

そして再び扉の前でスタンバイし、BGMが鳴ったところで入場です。

皆から「わ~(*´∀`*)」って拍手され、カメラのフラッシュの中を歩いていきます。
私が人生で一番輝いた瞬間でした(笑)
いやぁ、やっぱ結婚式やって良かった!って思えた瞬間ですね。

そして高砂へ着席。ちょっとの間、歓談タイムです。

私「あ、料理新しいの増えてる(´∀`*)」

新郎新婦のテーブルにもちゃんと料理は出てたんですが、お酒注ぎにきてる間は食べれないし、祝辞読んでもらってる間も手をつけれないし、写真撮ってる間も食べれないしで、まったく箸をつけてないんですよね。

で、次々に運ばれてくるタイプだったので、段々とテーブルが豪華になってきました(´q`)
写真撮影の合間にとりあえず大好物のイクラは食べたw

モグモグしていたら、彼の職場の人からお酒を注ぎにきてくれました。
隊長さんや、彼の同僚や、同室だった方から一気にお酒、お酒、お酒です。
(そんなに飲めないから口だけつけた)

隊長さんから「今年も試験受けさせるぞ!いろんな所にいけて楽しいぞ」と笑顔で言われました。
まぁ、どこにでもついていく覚悟だけど、本人がその気ゼロだからね(´ー`;)

そしていよいよ泣き所の「友人スピーチ」が始まります。

彼の友人から始まったのですが、これまた面白い人で、始終会場を笑わせてくれました。
彼もすっかり笑顔になっていたそのときです。
友人がスピーチの原稿を文字通り床に叩き捨てて、スーツの懐から別の原稿を取り出しました。

友人「実は、今日はお前のために、ある人から手紙を預かってきた!」

彼はビックリした顔で、友人達のテーブルに向かって「(・∀・;≡・∀・;)エ、エェ?」と慌てだしました。
どうやら彼の学生時代の先生からの手紙だったようです。
学生時代は真面目で正義感が強くて…などなど、とても信じられないほど感動(笑)するエピーソドでした。(但し後程オチあり)

そして読み終わった後には、二人で握手を交わし、抱き合い、他の友人達もテーブルから駆け寄ってきて皆一緒に抱き合い、最終的には胴上げになりました(笑)
いいね、男の子って。青春って感じかな?

ちょっと涙目になっている彼に「良いスピーチだったね」って言ってあげたら、「まぁね(´ω`*)」と嬉しそうでした。
でも先生の手紙の内容は半分ネタだったらしいです。(オチ)

そして私の友人スピーチの番です。
10年来の親友にお願いしていたのですが、前日から「緊張する!緊張する!」と言ってましたね。
そんな彼女のスピーチに、思ったとおり、私は大号泣してしまいました。
息をするだけで涙が出てくる状態です。もうホント信じられないくらい涙でました。
彼に話していなかった結婚の悩み事を暴露され、彼に「(・д・;)そんな話聞いてないよ!?」と言われて、私も少し恥ずかしくなったりw

でもスピーチが終ると、私も親友も(´;д;`)(´;д;`)こんな感じ。
親友が結婚するときは今度は逆に私がスピーチ読んであげよう。

そのあと、私が大号泣しちゃったので司会の方が少し時間を空けてくれました。
(しばらく歓談中~)
このときカメラマンさんに「新婦の涙を拭いてあげる新郎」というカットを撮ってもらいました。
そんなことしてたら少し楽しくなってきて、あっという間に涙が引けてしまいました。
やっぱプロのカメラマンは腕だけじゃなくて、人を楽しくさせる技っていうのも持ってます。
写真はプロにお願いして良かったです。

そしてメインイベントのケーキカットー!!

ケーキの前に移動すると皆も一緒にケーキの前に集まってきてくれました。
ケーキは2段で、2段目の上に山のように積み上げられたイチゴが特徴です。
っていうか、まさにマウンテンいちごでした。
3段目のケーキがイチゴみたいな感じですね(笑)

ケーキカットをして(´∀`≡´∀`)こんな感じでカメラに向かって愛想を振りまきました。
私が人生で2番目に輝いた瞬間ですw

そしてお約束のファーストバイトへ~

私のは小さめに一口で彼から貰い、彼には4センチくらいの大きな一口をプレゼントしましたw
良い感じに口の横にクリームをつけてくれてましたよ。
彼に食べさせるスプーンがお玉並なのはお約束ですねw

なんか披露宴ぽくて物凄く楽しかったです。

さて、続いて余興タイムです。

余興は私の友人にピアノの生演奏をお願いしていました(´∀`*)
式場にグランドピアノがあったので折角だと思い交渉してみたら、使わせてもらえることになったのです。

実は昨年7月にこの友人が結婚していたのですが、そのとき私はカラオケで「ハナミズキ」を歌いました。
というわけで、余興をお願いしたとき友人から「じゃぁハナミズキ返しするよ」と言われたので、今回のピアノ演奏はハナミズキを弾いてもらいました!

やっぱり生演奏はいいね!心に染みるよ!
友人が私のためにピアノを弾いてくれたのだと思うと、涙がボロボロと止まりませんでした。
彼は泣いている私の涙を丁寧に拭いてくれ、私はまた泣いて…

まつげ、エクステつけてよかったなぁと思った瞬間(笑)
マスカラつけてないし、ツケマじゃないから取れないし、泣き虫さんにはエクステ最強。

ピアノを弾き終わった友人は、突然マイクを持ちました。

友人「ちょっと間違った個所もあったけど、なんとか弾けてよかった(*´ω`*)えり緒、結婚おめでとう!」

私「(ありがとう)!」←もはや泣いていて声もでないので口パク状態。

その後司会者の方がうまく繋いでくれて、しっとりした雰囲気をガラっと変えてくれました。
変えた結果…次のカラオケが本当ににぎやかに…、ええ、にぎやかにね…。

彼の友人達がブルーハーツのトレイントレインを入れていたようです。
皆で集まってきて大合唱なのかとおもおいきや…

実は彼が大好きな曲だったらしく、彼も大合唱に加わり、いつのまにか彼の1人熱唱タイムとなっておりました(笑)
全力で歌ってました。全力で叫んで…というか絶叫してました(´▽`;)
そしてなぜか「お嫁さんも一緒に!」というコールが…!

え!?私も!?(゜Д゜;)

顔を真っ赤にしながら熱唱する彼の周りを、友人達がやんやと囃し立てます。
私は隣で手拍子ぐらいしかできませんよでしたorz

そして歌い終わると再び全員と握手→抱擁→胴上げになりました。ダチョウ倶楽部のノリとそっくりでした。
人数少ないけどずいぶん賑やかな披露宴です(´ω`)

大騒ぎになった後には、私の職場の上司から長渕の乾杯を歌ってもらいました。
おかげでなんかちょっと落ち着いたw
酔っ払ってこぶし利きすぎていたのは本人には内緒です。

そして最後に私の友人たちからの歌が。
kiroroのベストフレンズ歌ってもらいました。
(´;д;`)←私の顔は再びこんな感じになってしまいました。
大人になってから仕事の休みもバラバラだし、遠くに就職しちゃった子もいたから、こうして皆でカラオケできるのも最後かなぁなんて思うと、涙がポロロと・・・・

こうして思い出せば、私は最初から最後まで泣いていた気がします。
続いてはケーキサーブや手紙の朗読があるので、さらに泣くこと必至です。

人間よくもまぁこんなに泣けるものです。

文章長くなってきましたが、結婚式の記憶があるうちに書き出しておいて、一年後とか、5年後になったらこの記事を読み直してニヤニヤするのが目標ですw

というわけで続きます。