ある晩、突然インターホンが鳴りビックリしました。

今までインターホンが鳴ったのは、お隣さんの引越しのときくらいです。

恐る恐る返事をしてみると…

『○○号室の者です』

どちら様だろ?この官舎ご近所付き合いがゼロだから部屋番号だけじゃ分からない。

怖いから(笑)彼と一緒に玄関に行ってみることに。

彼「あ、どうもこんばんわ」

ご近所さん「あの~、月当番のことなんですが…」

ついに当番回ってきたあぁぁぁ\(^o^)/

いやぁ入居してから3ヶ月が経ちますが、当番とかお掃除とか一向にお知らせこないから無いのかと安心してましたよ…。

ご近所付き合いゼロだから誰がご近所だかさっぱりだったし。

ご近所さん「各世帯の自治会費集めてるんですけど、今月は当番に当ってるのでお願いします」

そう言われて集金用具一式が入った紙袋を渡されました。

やり方は紙袋の中に指示書が入ってるから、それを見ながらやってちょうだい、ということらしい。

でも4月になったから新しい入居者も増えてるし、一度幹事さんのところに行って新しい名簿貰ってこないといけない様子。

幹事さんって、誰?(´∀`;)

渡された用紙を見ると、幹事さんは違う棟の人らしい。

1人で違う棟に行くのは怖い(笑)ので、彼についてきてもらって一緒に行くことに。

幹事さんの名前が男の人だったので、てっきり職場の人がやってるのかと思いきや…

幹事さん「いやぁコレ妻がやってまして、俺わかんないんだよね。今日は妻いないから明日もう一回きてくれる?」

ええぇぇぇ\(^o^)/これって奥さんがやるものなの?

もしかして月当番って奥さんがやるものなのですか?

彼と一緒に説明聞きにきたけど、「旦那に当番やらせようとする鬼嫁」とか思われなかったかしら(´ω`;)

でも二人ともフルで仕事してるし、どっちか仕事で居ないと当番もままならいから、二人で説明聞いてお互いが当番できるようにしておいた方がいいよね?

ということでトボトボ部屋へ戻ってきたら、彼の携帯に電話が…。

どうやら彼の上司からだったようです。

電話を終えた彼が言ったのは…

彼「えり緒、俺、町内会の班長になったみたい」

ΩΩΩ<な、なんだってー!

どうやらここの住人は今まで町内会に属していなかったのですが、今年から町内会に入ることになった様子。

というわけで町内会費の徴収という役目を班長が行わなければいけないようです。

正直、めんどうです(´・ω・`)

まぁでも普通に考えたら、一戸建ての人だって町内会入ってればこういうの回ってくるだろうし、今のところ集金だけだから簡単かな。

この機会にご近所さんの顔でも把握しておこう。