そういえばですよ。

先日帰省していたときの事を書くのを忘れてました。
別にわざわざ書かなくてもなぁ…と思ったのですが、これまた結婚式をブログに書いたときのように、一年後にニヤニヤしながら読み返したいので記憶が残ってるうちに書いておきたいと思います。

 

まずは私の仕事が終ってから即行で帰宅してお風呂入って着替えをしました。
そしてお土産やら結婚式の写真やらを持って駅へ。
事前に連絡していた両親が駅に来てくれて「これ持っていきなさい」と、お土産を持たされました。

母「初めて帰省するんだから、ウチとしても何か持たせてやらなきゃね」

 

とのことらしいです。
おかげで私たちの荷物は8割お土産という結果に(笑)
そして夜行バスへ乗り込んでリラックス体勢を作りました。(エアー枕とかスリッパとかアイマスクとかね)

 

二人でバスに乗るのが何気に初めてで、なんか遠足みたいな気分になって中々寝付けませんでした(笑)
そして眠ること○時間・・・。

 

朝には無事に目的地に到着しました。
(夜行バスも意外と快適ですよ~)

 

そして電車を乗り継いで彼の実家へ。
電車に乗ってる間に彼が「ここは良く遊んだところ、ここは学校の部活で通ったところ」など、色々教えてくれました。
なんか恋人ごっこしてるみたいで楽しかったです(*´ω`*)

 

最寄の駅に到着するとお義母さんが迎えにきてくれて、荷物も車に積んでお家まで連れて行ってくれました。

 

結婚式以来、会っていなかった彼の家族とおしゃべりして、お菓子を食べ、お菓子を食べ…ええもう本当にお菓子をすすめられました(´ω`;)
そんな調子でお昼ご飯をいただく流れになったのですが、「何かお手伝いしましょうか?」と聞くも、「あら大丈夫よ。テレビでも見てて」と言われました。

 

私は深く考えた結果………お言葉に甘えました(・∀・)

 

本当はエプロンも持って行ったんですよ?

彼には「そんなものいらないよ」と言われましたが、所詮男の常識と女の常識は違うのです。
でも私はエプロン使いませんでした。
なんかね、初めからそんな気を張ってもお互い疲れるだろうし、ぶっちゃけ彼の家族が料理の手際が良すぎて入る間が無かったし。

 

そして昼食をしていると、話の中で近所に家族向けのテーマパークが新しくできたということを聞きました。
「二人で行ってきたら?」と言われたので、お言葉に甘えて彼と二人で遊びに行くことに。
(すすめられて断るわけにもね…)

 

展望台に上ったり、動物に触ったり、演奏を聴いたり、ソフトクリーム食べたり、久しぶりのデートを楽しんできました。
周りを見ればほとんどが家族連れで、自由にシートを敷いてお弁当を食べたりしてました。

彼「子供ができたら、またここに遊びにきたいね(´・∀・`)」

私「そうだねー。お家も近いし、楽しいしね!」

 

というわけで、帰省したときにはこのテーマパークに遊びに行くのが定番になりそうです。
そして夕飯は彼の家族と一緒に…ではなく、彼の友人達と一緒に焼肉へ。

 

一泊しかできないのに、夕飯を家族と一緒に食べなくても良いのだろうか(゜Д゜;)
男の人って、そういうの特に何も考えてないですよ。そして、そういう予定を前もって伝えておかないので、当日お義母さんはビックリしてました。

 

でも遠いところから結婚式に来てくれた友人達とご飯を食べるのも大事だしね。
でも男達の話題は主に「ゲーム」と「動画」ばっかりで、私は全然話しに入っていけませんでした(´ω`;)
彼が楽しそうにしていたので、それはそれで良いのですが。

 

その調子で夜は更け、あっという間に帰宅時間に。
焼肉臭をさせた私たちはお家へ帰り、お風呂をいただき、移動の疲れもあって直ぐに眠りに落ちました。

 

で、翌朝、見事に寝坊!朝9時に起きるとか無いわw

 

案外わたしの神経は図太いのね(^ω^)
でもそれに対してもイヤミも文句も言わないご家族で、本当に私は恵まれたなぁと思いました。

 

一泊の予定だったので、その日のお昼頃にはもう家を出て再び駅へ向かいました。
来るときより帰るときのほうがお土産たくさん増えているという不思議。
彼のご家族と、彼の友人からたくさんお土産をもらったのです。

 

ありがたいなぁと思っていたのですが、実はまだお土産を買わなくてはいけないのです。

 

そう、結婚式のお祝い金をいただいた方へのお返し用に。
母の友人数人から連名でお祝い金をいただいたので、母にお返しをどうしたらいいのかと聞くと「帰省したときに1000円くらいの箱菓子を人数分買ってきて」と言われていました。

 

お土産屋さんで人数分と、職場の人用と、私の友人達の分(結婚式の御礼)を買ったら、物凄い量に…。
心の中で「こんなに大変なのはこれっきりだから我慢我慢」と言い聞かせながら、配送手続きをしてもらいました。

 

そんな中、私の我儘で前から行きたかった中華料理屋さんへ連れて行ってもらい、フカヒレスープ食べてきました(´▽`)
その後、逆に彼の我儘でとあるゲーム専門ショップへ行きました。(プロポーズしたときも連行された場所

 

……なんか、こうして思い出してみると、帰省しに行ったんだか遊びにいったんだか、よくわかりませんな!

でも結婚式のあと二人揃って遠出することも無かったし、デートもしてなかったし、なんか良い機会だったなと思いました。
心残りは彼の家族とお酒を飲めなかったこと(笑)
次ぎに帰省するときはお酒持っていくか、予め送っておきたいと思います。