ある日の夕方。
たまたま仕事が休みだった私は部屋に1人でいたのですが、突然インターホンが鳴りました。

ドアを開けると見知らぬ男性が2人。

男「あ、どうも。私たちNHKの者です(^O^)」

 

ええぇ?なんで来たの?受信料ちゃんと払ってるよ(しかも年払一括)……と思い、あからさまに嫌な顔をしてしまったのですが、どうやら官舎がBSに対応しているので、各家庭にBSチューナーが付いているかの確認にきたようです。

 

男「もしBSチューナがある場合、受信料の契約を変更していただかなければいけないのですが…」

 

…私は知っています。BSの受信料は、結構高いことを(笑)

 

私「ええ?うち普通のテレビしか見ないので良くワカラナインデスガー(^o^)」

男「テレビはデジタル対応のチューナー内臓型ですか?」

私「エエ?ヨクワカラナインデスガー」

男「どういったテレビをご利用ですか?」

 

NHKしつこいよ(´Å`)
どんなテレビ使ってたっていいでしょうが。それともお家に入れてテレビでも見せてあげたらいいのかしら?

 

私「(゚⊿゚)あの、うちパソコンでテレビ見てるので」

 

我が家のテレビはパソコンです。オールインワンPCなので、ハードディスク内臓で場所もとらずテーブルの上に置けて便利。
しかもテレビの端子を繋ぐところも付いているので、わざわざテレビ買う必要ないかぁ~、ということになり我が家にテレビありません(笑)

 

男「あ、そうなんですね。パソコンにBSチューナー内蔵って聞いたことがないので、ええ、わかりました。失礼します」

 

男は早々と消えました。

 

それにしてもNHKの情報収集力は凄いと思う。
官舎に入居して1週間たたないうちに女性の方が「受信料の契約」のしおりを持ってやってきた。
いったいどこから私たちが入居したっていう情報を聞いたのか。
ガスとか電気は自分たちで電話しないと来てくれないのに、NHKは頼んでもないのにくるもんね。

 

でもね、受信料はちゃんと払いますよ。
以前、ニュース記事でこんなことを読みました。

 

「民放は災害が起こったらヘリ飛ばして取材するけど、資金が無いから3日が限界。その点、受信料を集めているNHKはもっと長く災害現場を放送できる。」

民放は利益上げてナンボですからね。お金にならないことは出来ないですよね。
NHKは受信料があるから急な災害時でも対応できるって聞いたら、やっぱり受信料納めなくちゃいけない気持ちになります。

たしかに地震起きたら真っ先にNHKにチャンネル変えるし、去年の震災のときみたいな状態になったら、やっぱり事細かに放送してほしいですし・・・。

……あ、でもBSデジタルは本当に見てない(見れない)ので、受信料払いませんよ?(笑)